RO水(逆浸透膜水)とは?

お水の豆知識|ミネラルウォーターイメージ画像

RO水とは、逆浸透膜(Reverse Osmosis Membrane)という、
超高性能のフィルターでろ過した水の事(純水)を指します。
このフィルターは、0.0001ミクロンという超微細フィルターですので、
水の分子以外の物は殆ど取り除くことができます。

その為、客船などでこのフィルターで海水をろ過し、飲み水として使っています。
NASAのスペースシャトルでも、循環飲料水の確保用に使われています。味は純水で0~10mg/L 未満が一般的です。

純水ですので当然安心ですが、天然水に比べ味に風味や旨み、有効成分などはありません、
水道水を使いコストを削減しているメーカーも多く存在します。
さらに原水地を不明にしているメーカーもありますので注意が必要です。

<< ミネラルウォーターとは?   海洋深層水とは? >>