水素結合水とは?

お水の豆知識|ミネラルウォーターイメージ画像

水素結合水(H4O=エイチフォーオー)はその名前の通り
、 水(H2O)に水素(H2)を気体のまま溶存された水をいい、
水素をふんだんに含んだ抗酸化飲料水といわれています。

酸化還元力に優れ「酸化しない」=「錆びない」体をつくる効果が期待でき、
ミネラルウォーターに比べても約150万倍という多量の水素含有量が確認されています。

酸化とは、物質に酸素が化合する反応、又は物質が水素を奪われる反応を指し、
具体的な例として、鉄がさび、酸化鉄になる事です。
また、還元とは、物質から酸素が奪われる反応、又は物質が水素と化合する反応を指します。

水素結合水は健康を害する要素である活性酸素の予防や、
過酸化脂質の予防に良いといわれておりガンの予防や老化防止(アンチエイジング)のため、
健康志向の強い芸能人や著名人からも注目されています。

<< 海洋深層水とは?   軟水、硬水の違い >>