バナジウムとは

お水の豆知識|ミネラルウォーターイメージ画像

バナジウムは、通常の酸やアルカリ、水とは反応しない銀白色の金属をいい、
ミネラルウォーターなどにも含有しているミネラル物質をいいます。

このバナジウムは、インスリン(インシュリン)に似た働きをする(血糖値を下げる)ことが
示唆されているため、糖尿病治療薬になるのではないかと、近年大変注目をあびている物質です。

また、バナジウムは体内から有害な毒素や老廃物を排出するデトックス効果や、
コレステロール値を下げることや、血圧を下げる効果も期待されています。

バナジウムの主な働きと期待される内容
・血糖値を下げる(インシュリンに似た作用がある)
・脂質やコレステロールの代謝を促す
・中性脂肪値を正常に保つ
・動脈硬化を防ぐ

<< ボトルの保管について   人体と水の関係について >>